So-net無料ブログ作成
検索選択
☆ I love ラノベ ブログトップ
前の3件 | -

ひらめく欠片に希え [☆ I love ラノベ]

[本]待ちに待った新刊が、7/1に発売されました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

少年陰陽師 新刊[NEW]
ひらめく欠片に希え  結城光流  角川ビーンズ文庫  2012年7月

さてさて…新章が始まりました[パンチ]
昌浩くんの殺人疑惑が解決し、さらに強くなるために修行をして3年経過した後のお話です

ハードな修行で陰陽師としての力量も心身も大きく成長しています
精悍に凛々しく、少年から大人への間 カッコよくなってます
う~ん…ファンとしては、アニメ化してもらいたいところだけどね…

修行先から都へ呼び戻され、状況を確認したら
陰陽寮と安倍晴明が対立!! 
当て物比べで、安倍晴明と対決[exclamation×2]
華麗な陰陽の技は、ぜひ書面で目と頭でお楽しみください[わーい(嬉しい顔)]

どうやらシリーズは、安倍晴明が『敵』となって展開する方向になりそうで
なんだか不穏な感じなんですが
だんだんシリーズも内容がいろんな意味で深くなってきました
本当に、この先どうなっていくのか~~と、
いい意味で心臓に悪いです(笑)
楽しみなんですよ 楽しみなんだけど、なんか伏線が不穏で怖い感じがします[がく~(落胆した顔)]

ま、そこまで期待させる結城先生がすごいんですけどね~ ええ まったく[ふらふら]

[ひらめき]少年陰陽師は今年で10周年目だそうです
10周年祭りでいろんなイベントが企画されているようです[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

ああ もう目が離せません[あせあせ(飛び散る汗)] 


紫闇の玉座(上・下) [☆ I love ラノベ]

さてさて、私の大好きな彩雲国物語シリーズ 完結編です[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

 紫闇の玉座(上・下) 彩雲国物語 雪乃沙衣 /角川ビーンズ文庫 2011年6・7月 

 皆さんご存知、「彩雲国物語」の完結編です
 アニメが終了し、小説も完結して正直…残念なのですが、
 とりあえずハッピーエンドってことで、ちょっとホッとしています
 (もっともっと読みたかったですけどね[もうやだ~(悲しい顔)])
 
 いや、もう、今までのすべての巻、読み応えがありすぎる作品だと感心しています
 作品の質は少しも落ちず、物語が進むに連れて、さらに深く複雑な状況や内容に…
 シリーズ的には、どんどん政治の暗闇の中に入っていきます

 雪乃先生の頭の中はどうなっているのか…、読んでて先が見えなくて
 自分の想像を超える展開にハラハラドキドキです[わーい(嬉しい顔)]

 個人的には、御史台の場面が大好きなのですが[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
 秀麗さんが、厳しい状況や環境の中でも前を見て力強く生きていく様は
 小説の中というより、現代の社会においても、相通じるものがたくさんあって
 こんな風に生きてかなきゃな~って、なんか自然に思ってしまいます(笑)

 内容は、楽しんでいただきたいのであえて触れません
 大サッパに『究極の選択』って感じでしょうか

 ぜひ、初めから終わりまで、活字でも楽しんでいただきたい[るんるん]

 あすかコミックスで漫画も2012年4月に完結しました[もうやだ~(悲しい顔)]
 ⇒http://www.kadokawa.co.jp/comic/bk_detail.php?pcd=201111000504


 
 
 


彩雲国物語 [☆ I love ラノベ]

[小雨]よくやく梅雨入りです
雨がしとしと降っているこういう時こそ、本を読むいい時間ですよね[グッド(上向き矢印)]

[本]さて、本日の本はコチラ
逆バージョンつながりで
これもハマッているシリーズなのですが・・・

100616_1611~01.jpg
彩雲国物語 雪乃紗衣 / 2003年11月 角川ビーンズ文庫  ※シリーズは、現在まで20刊~

  
[わーい(嬉しい顔)]言わずもがな、彩雲国物語です~

NHKでもアニメ化され、大人気のこのシリーズ
これも少年陰陽師同様、アニメで知りました[あせあせ(飛び散る汗)]

アニメからはじまるきっかけも幸せですよねぇ[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

はじめからイメージが具体的になるので、本で読んでもありありと思い浮かぶ・・
登場人物の雰囲気や声も(声優陣もクオリティ半端なく、見事なハマりっぷり)サイコーです[るんるん]
これもまだまだ連載中[るんるん]
最終章に突入ということなんで、どこまで彩雲国を楽しめるか切ないところ・・・
彩雲国民としては気が気ではありません[ふらふら]
雪乃先生、人生の喜びのひとつですので、すこしでも長く期待しています~
どうぞよろしく、よろしく~

みなさんご存知かもしれませんが
どんなストーリーかといいますと

[パンチ]独断偏見ポイント① キャラクター最高[exclamation×2]
美男美女、そろい踏みの豪華なキャラクター、これは文句なしです うんうん

由羅カイリ先生のイラスト最高です
こんな国住んでみたい・・ うっとり間違いなし![揺れるハート]

[パンチ]独断偏見ポイント② 登場人物の過去 訳アリばっかし
 この作品は、けっこう考えさせられる作品なんです

 登場人物は、それぞれみんなおのおの悲しい過去を持っていて
 心に傷を持っています
 でも、そこでめげずに、したたかに、たくましく生きていく
 その様は、まるで今生きているこの世界のようで、自分のようで、
 光と影、裏表、描写がリアルで、現実感があり、深く引き込まれます

[パンチ]独断偏見ポイント③ 政治観が変わる!
 さらに「政治」ってなんだろう?って考えさせられる作品です

 主人公の秀麗さんが、官吏(日本でいうところのキャリア官僚?)として
 民のために奮闘する作品なんですが
 重い政治っていうテーマも
 こんな風に考えるのかって秀麗目線の政治観が斬新です[るんるん]
 私的には、政治に興味持てました

[パンチ]独断偏見ポイント④ 展開が予想外 続出[exclamation&question]
 まだまだ連載中なんで、これからどうなるのか、誰がどう動くのか・・・
 宮廷の人間模様、裏切り、駆引・・
 すべて予想外で全然わかりません
 気になってしょうがないです[たらーっ(汗)]
 雪乃先生の頭の中はどうなっているのか!? スゴイです~


[パンチ]独断偏見ポイント⑤ 表現が面白い
 雪乃先生の独特の表現が面白くて楽しいです[るんるん]
 かけあい漫才みたいなリズム感のあるやり取りは
 読んでてすごく面白いから、ツボです[わーい(嬉しい顔)]


[パンチ]独断偏見ポイント⑥ 生きることの意味
 命について、考えさせられます
 生きたいのに、生きている時間が限られていたら・・
 自分は何をするだろう? 
 一生懸命に生きる登場人物を見ていて、ふと考えちゃいます

 [ふらふら]ヤバイ・・ 
 紹介ポイントは際限なくありそうなんでここいら辺で・・[あせあせ(飛び散る汗)]

まだ読んだことがない方いましたらぜひ一読あれ[るんるん]
めちゃめちゃ、おススメです[グッド(上向き矢印)]

100616_1711~01.jpg
最新刊 暗き迷宮の巫女 2010年4月

 詳しくは→http://www.kadokawa.co.jp/saiunkoku/top.php

楽しみになる作品がある喜び[ぴかぴか(新しい)]サイコーです[黒ハート]



前の3件 | - ☆ I love ラノベ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。