So-net無料ブログ作成

自作PC⑩ 電源入れて→BIOS設定→OS起動 [おもしろGOODS]

さて、恐る恐る初電源を入れてみます。

なんか、BIOS画面みたいなのが出てきました。私のネット検索作業もここでSTOP。マイスターへ救援依頼します。

①windows10 OSを入れて電源立ち上げで正解みたいですが、CDではなくUSB媒体からだったので、BIOS画面でUSB読み込み主導選択の変更をしないといけません。

 F2→BIOS画面で立ち上げます

 boot priority で、USBを上位に持ってきて、プロッピーマーク(保存)で完了

 windows10 OS(USB)を差し込んで再起動すると、立ち上がる...と

②windowsのインストールが完成したら、各データーをインストールします

 MB(asrock)→ モニター(LG)→DVD(パイオニア)

で、なんとか使える状態になりました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

基本情報)Basic Input/Output System(ベーシック インプット/アウトプット システム、頭字語BIOS(バイオス))とは、ファームウェアの一つで、コンピュータに搭載されたプログラムのうち、ハードウェアとの最も低レベルの入出力を行うためのプログラムである。

BIOSソフトウェアはパーソナルコンピュータ (PC) に組み込まれており、電源投入と同時に実行される。主な働きはハードウェアを初期化して記憶装置からブートローダーを呼び出すことで、そのほかにキーボードディスプレイなどの入出力装置とプログラムが相互に作用するための抽象化した層(: abstract layer)を提供する。システムのハードウェアの差異はBIOSによって隠され、プログラムはハードウェアに直接アクセスするのではなくBIOSが提供するサービスを利用する。近代的なオペレーティングシステム (OS) はこの抽象化した層を使用せず、OS自身が持つデバイスドライバでハードウェアに直接制御する場合がある。

すべてのBIOS実装は特定のコンピュータまたはマザーボード機種毎に実装され、装備するデバイスとチップセットインタフェースを担う。 BIOSはマザーボード上の不揮発性メモリに格納されており、コンピューターのモデル毎に設計されている

メーカーによってもBIOS画面が違うようだし、いちいちプチパニックでした[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

BIOSの構成とかPCスキルの高い人々は応用が利くのでしょうが、ずぶの素人があわあわしながらここまでやれただけでなんだか感慨深いです[もうやだ~(悲しい顔)] どこがなにでどうなっているのか…とかいまいち分かっておりませんがとりあえず無事にPCが動いてくれればそれでいい。

そんなこんなで、1個クリアして進むたび愛着が湧くのでしょうね(笑) これは、確かにハマりそうかも[わーい(嬉しい顔)] 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。